1. 化学品と電子部品の専門商社・株式会社尾関
  2. 住宅資材、道路資材
  3. 住宅基礎保護材

住宅基礎保護材

「既調合弾性ポリマーセメントモルタル」の下塗り材(アンダーフィラー)と「水系弾性アクリルシリコン塗料」の仕上げ塗料(トップコート)を併用した高耐候性、低汚染性、クラック追従性に優れた住宅基礎の保護工法です。
住宅基礎仕上げで問題になっていた微細なクラックや基礎表面の汚染を防止し、基礎コンクリートの中性化を抑制することにより基礎の耐久性をあげることができます。

特徴

中性化抑制

基礎のコンクリートは空気中の二酸化炭素や酸性雨などによって、アルカリ性から徐々に中性に変化し、劣化していきます。この中性化を抑制し、基礎コンクリートの耐久性を向上させる効果があります。

白華防止、耐汚染性

従来のハケ引き仕上げの場合、地面から吸い上げる水分によって「①シミによる変色」、「②セメントの白華現象(白い帯状の変色)」、「③泥汚れなどの付着」のような問題が発生しますが、この吸い上げを防ぎ、表面に付着した汚れも水洗いで簡単に落とせます。

クラック追従性

従来のハケ引き仕上げでは基礎自体にクラックが入った場合に表層までクラックが発生しますが、弾性のアンダーフィラーを使うことによってクラックに追従するため、発生しにくくなっています。

よくある質問

お客さまより寄せられる質問をまとめています。

よくある質問をみる

メールでのお問い合わせはこちら

見積依頼やご相談などお気軽にご相談ください。

お問い合わせする

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3297-3211

受付時間 9:00~17:20(土日・祝日除く)