化成品事業部

機能性材料

光安定剤

紫外線吸収剤

性質

太陽スペクトルに含まれる紫外線は280~400nmの波長範囲内にあり、可視光線よりも大きなエネルギーを持っています。紫外線は通常空中酸素の存在下にあり、有機物質の物性に変化を与えたり、完全に崩壊させたりしてしまいます。
有機物質を紫外線から保護し、物質を安定化するために紫外線吸収剤(光安定剤)というものがあります。
紫外線吸収剤はプラスチックにとって有害な紫外線を吸収し、分子内で有害な熱、運動および光エネルギーに変換して放出し、安定化効果を発揮する役目を持ちます。

用途

自動車用OEM、ライン補修及び補修用、バンパーコーティングなどの各種塗料、ビニールハウス、液晶保護用フィルムなど

取扱メーカー

BASF社

関連リンク

紫外線吸収剤・BASF「Uvinul®(ユビナール)

HALS

性質

過酸化物やラジカルを捕獲して安定な状態を保ちます。

用途

プラスチック、フィルム

取扱メーカー

BASF社

酸化防止剤

性質

樹脂の置かれるさまざまな環境(日光・雨・オゾンなど)や加工時における酸化を防ぎます。
一般的なフェノール系やFDA認可のタイプのものもあります。

用途

プラスチック、フィルム

取扱メーカー

BASF社

ポリウレタン樹脂

用途

プラスチック、接着剤、合成皮革

取扱メーカー

トーヨーポリマー社

生分解性樹脂

性質

生分解性樹脂は微生物や自然界の酵素によって時間の経過により、自然分解します。自然環境への悪影響がなく、DIN V54900や米国・ASTM、またBSPのPL・グリーンプラなどの厳格な関連規格を満たすものです。

用途

貼り合わせ容器・トレー、ラミネーション・コーティング、フィルム、コンポストバッグ・ショッピングバッグ、ラップフィルム、延伸応用製品

取扱メーカー

BASF社

お問い合わせ

化成品事業部へのお問い合わせ