1. 化学品と電子部品の専門商社・株式会社尾関
  2. 住宅資材・道路資材
  3. 防蟻性能つき住宅基礎保護材「CTバリヤー」

防蟻性能つき住宅基礎保護材「CTバリヤー」

「CTバリヤー」は竹屋化学研究所が開発した、「弾性ポリマーセメントモルタルに防蟻(防シロアリ)性能を加えたモルタル」と「水系弾性アクリルシリコン塗料」を併用した住宅基礎保護材です。
クラック追従性・高耐候性・低汚染性に、防蟻性能をあわせ持っています。

特徴

1. 基礎コンクリートの中性化抑制

基礎のコンクリートは空気中の二酸化炭素や酸性雨などによってアルカリ性から徐々に中性に変化し、中性化したコンクリートは劣化していきます。
「CTバリヤー」は中性化を抑制し、基礎コンクリートの耐久性を向上させる効果があります。

2. 基礎仕上げのクラック抑止効果

「CTバリヤー」は弾性のあるポリマーセメントモルタルなので、基礎自体にヘアークラックが発生しても追従し、表層にクラックが発生することを抑止します。

円柱型の拘束試験

ゼロスパン試験

※スクロールしてご覧いただけます。

試験項目 普通モルタル 一般的な弾性塗料 CTバリヤー
ひび割れ状態 クラック有 クラック有 良好
ゼロスパン伸び 1mm厚 3.5
実際の塗り厚相当 0.0
(約3~7mm厚)
0.6
(約1mm厚)
2
(約0.6mm厚)

3. 基礎の汚れ防止・白華防止効果

基礎は地面から水分を吸い上げることで生じる吸い上げシミやセメントの白華、泥汚れなどが付着することがあり、これらは水洗いなどでは解消できません。
「CTバリヤー」はシリコン塗料で表面を覆っているため、泥汚れも水洗いで簡単に落とすことができます。
※トップコートには「ハウスシューズトップコート」をご使用ください。

4. 優れた耐候性・意匠性

高耐候性のアクリルシリコンを塗布することで、長期に渡り美観を維持することができます。
また、砂骨ローラーで施工することにより意匠性にも優れています。

耐候性試験

スーパーサンシャインウェザーメーターで750時間照射
※スーパーサンシャインウェザーメーターはサンシャインウェザーメーターの約10倍の促進性能相当

塗膜の色差を測定 ※トップコート

※スクロールしてご覧いただけます。

照射時間 [H] 288 432 576 750
色差⊿E 0.6 0.8 1.1 2.3

※一般的な外装アクリル塗装の場合、288時間で劣化が著しいため測定不能

※スクロールしてご覧いただけます。

試験項目 単位 CTバリヤー
比重 - 1.26
透水量(総合塗膜) [ml-24h] 0.5
透湿度(総合塗膜) [g/m2・24h] 49.5
接着強度(単体) [N/mm2] 0.95
凍結融解(総合塗膜) 25cy[N/mm2] 0.86

5. シロアリ対策・シロアリ保証

「CTバリヤー」を施工した場所には蟻道や貫通穴を作ることができません。シロアリが住宅に侵入する可能性がある箇所に「CTバリヤー」を施工すれば、防ぐことができます。
万一「CTバリヤー」を施工した箇所が原因でシロアリ被害が発生した場合には、メーカー保証制度を適応します。
※基礎の状態(ベタ、布など)により施工箇所が異なります。
※施工方法はお問い合わせください。

施工箇所・適合下地

  • 施工箇所:住宅基礎部の内外部など
  • 適合下地:RC、モルタル

シロアリの侵入経路(例)

シロアリの侵入経路の多くは玄関まわりや床下です。
床下が土間コンの場合でも、基礎と土間コンのすき間・配管のすき間やクラック(ひび割れ)などから侵入してきます。

シロアリの種類と分布、特徴

※スクロールしてご覧いただけます。

種類 分布 特徴
ヤマトシロアリ 北海道北部を除く全国に生息 特定の場所に巣を作らずに、餌を求めて集団で移動する習性があります。
湿潤なところを好み、湿った木材や地中で生活していることが多く、住宅では下部の木材に被害が多く起こっています。
イエシロアリ 九州地方や太平洋側の温暖な地域に生息 住宅や地中に大きな巣を作り、その規模は数十万から百万匹になることもあります。
住宅内の乾燥した木材にも水を運び湿らしながら浸食していきます。
浸食速度も早く、被害範囲は住宅全体に及びます。

ラインナップ

下地補修材(RC下地用)

※スクロールしてご覧いただけます。

製品名 荷姿 入数 塗厚 施工面積 使用温度
クイックポイント
(部分補修用)
10kg入 0~5mm 塗厚により変動 Sタイプ:15~35℃
Wタイプ:5~25℃
リフェイス
(全面補修用)
20kg入 1~4mm 約14m2/1mm厚 Sタイプ:15~35℃
Wタイプ:5~25℃

※Sタイプは夏用、Wタイプは冬用です。

CTバリヤー

※スクロールしてご覧いただけます。

製品名 荷姿 入数 施工面積 施工道具 使用温度
CTバリヤー 缶・7.6kgセット
(粉体3.6kg・液体4kg)
約9m2
(塗厚 約0.3~0.6mm)
マスチックローラー
(砂骨ローラー)
Sタイプ:15~35℃
Wタイプ:5~25℃

※Sタイプは夏用、Wタイプは冬用です。

ハウスシューズ トップコート

※スクロールしてご覧いただけます。

製品名 荷姿 施工見本 入数 容量
ハウスシューズ
トップコート
グレー 3kg入 缶入
約18m2
ダークグレー
ベージュ
ホワイト

施工手順

STEP

01

RC下地

クイックポイント使用


リフェイス使用
ピンホールのない平滑な下地作成

STEP

02

アンダーフィラー施工

CTバリヤー
砂骨ローラーで施工

STEP

03

トップコート施工

トップコート
ウールローラーで施工

トップコート
ハケで施工

※アンダーフィラーの工法により下地調整方法が異なります。

PDF資料ダウンロード

関連リンク

よくある質問

お客さまより寄せられる質問をまとめています。

よくある質問をみる

メールでのお問い合わせはこちら

見積依頼やご相談などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせする

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3297-3211

受付時間 9:00~17:20(土日・祝日除く)
※在宅勤務・交代出勤を行っております。
極力メールでお問い合わせいただきますよう、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。