1. 化学品と電子部品の専門商社・株式会社尾関
  2. 磁性材料、コイル、トランス
  3. 各種鉄心/磁性材料
  4. ダストコア(合金)

ダストコア(合金)

特徴

ダストコア(合金)
  • 合金系のダストコアを供給いたします。高周波リアクトル用のブロックコア、U型コア、ポットコアなどさまざまな形状に対応いたします。
  • トロイダル形状の鉄心は鉄心単品での販売ではなく、自社設計の低損失チョークコイルとして供給いたします。

合金系ダストコアの構造

磁性材料粉末を絶縁、プレスして鉄心を制作します。
鉄損の原因の一つである渦電流は、粒径範囲内に留まります。 板状材料の場合は板厚を薄くすることで渦電流を抑制しますが、ダストコアは粒径サイズのコントロールと絶縁皮膜処理によって、渦電流とヒステリシス損失の総計が最小値をとるように設計・製造されています。

合金系ダストコアの構造

材料別特性

※スクロールしてご覧いただけます。

鉄心材料 記号 組成 DCバイアス特性
at 100Oe
[%]
鉄損
50kHz,0.1Tesla
[W/cm³]
飽和磁束密度
[Tesla]
キュリー温度
[℃]
Fe-Al-Siダスト KS Fe-Al-Si 50 280 1.05 600
Fe-Siダスト KSF Fe-Si 75 600 1.6 700
ナノ結晶ダスト KAH Fe-Si-B-Cu-Nb 65 250 1.4 600
MPP(参考) Fe-Ni-Mo 57 200 0.75 400
ハイフラックス(参考) Fe-Ni 80 250 1.5 500

PDF資料ダウンロード

関連リンク

よくある質問

お客さまより寄せられる質問をまとめています。

よくある質問をみる

メールでのお問い合わせはこちら

見積依頼やご相談などお気軽にご相談ください。

お問い合わせする

お電話でのお問い合わせはこちら

東京 03-3297-3231

大阪 06-6266-7890

受付時間 9:00~17:20(土日・祝日除く)