1. 化学品と電子部品の専門商社・株式会社尾関
  2. 顔料、染料
  3. LANXESS(ランクセス)・無機顔料「Bayferrox®(バイフェロックス)」コンクリート着色用
  4. 屋外暴露試験結果

屋外暴露試験結果

屋外暴露試験の概要

着色建材製品に使われる顔料に関する耐候安定性は屋外暴露試験によってのみ実証できます。
ランクセスはクレフェルドの暴露試験場で建材製品の体系的な試験を25年間実施してきました。
ランクセス無機顔料(バイフェロックス、チタンホワイト、カラーサームグリーン)の耐候安定性を確証するためにコンクリート屋根瓦、メーソンリーブロック、舗装材ブロック、カルシウム・シリケートブリック、吹付モルタルを実際の製造条件やそれに近い条件で製造したものを、かなり長期にわたり暴露試験しています。 長年の試験でわかったことは、顔料を練り込んで着色した建材製品がすぐれているということです。

屋外暴露試験

1=5%バイフェロックス920
2=5%バイフェロックス120
3=5%バイフェロックス160
4=5%バイフェロックス686
5=2.7%バイフェロックス110
6=5%バイフェロックス663
供試体:メーソンリーブロック
(前列のサンプルは暴露試験を行っていない)
試験開始:1970年、撮影:1995年

屋外暴露試験

1=1%カラーサームグリーンGN
2=1%バイフェロックス920
3=1%バイフェロックス960
4=1%バイフェロックス110
5=2%バイフェロックス660
供試体:カルシウムシリケートブリック
(前列のサンプルは暴露試験を行っていない)
試験開始:1970年、撮影:1995年

屋外暴露試験

1=5%バイフェロックス318
2=3.5%バイフェロックス320
3=2.8%RuB1-CarbonBlack1
4=1.2%RuB2-CarbonBlack2
5=1.7%RuB3-CarbonBlack3
供試体:メーソンリーブロック
(前列のサンプルは暴露試験を行っていない)
試験開始:1970年、撮影:1995年

屋外暴露試験

1=3%バイフェロックス303T
2=1.1%RuB1-CarbonBlack1
3=0.5%RuB2-CarbonBlack2
4=0.9%RuB3-CarbonBlack3
5=0.5%RuB4-CarbonBlack4
供試体:カルシウムシリケートブリック
(前列のサンプルは暴露試験を行っていない)
試験開始:1970年、撮影:1995年

PDF資料ダウンロード

関連リンク

LANXESS(ランクセス)・無機顔料「Bayferrox(バイフェロックス)」に関する質問

よくある質問

お客さまより寄せられる質問をまとめています。

よくある質問をみる

メールでのお問い合わせはこちら

見積依頼やご相談などお気軽にご相談ください。

お問い合わせする

お電話でのお問い合わせはこちら

東京 03-3297-3211

大阪 06-6266-7890

受付時間 9:00~17:20(土日・祝日除く)